今日の朝ご飯はコレ!  うんまぁ~ (*´ω`*)

Hiro日記

Hiro日記

釣り道具は何から揃えたらいいのか?

  初心者が“釣り”を始めるにあたって、とりあえず何から揃えていけばばいいのかがさっぱり分からない私… 釣り竿・リール・針さえあればなんとかなるとは思うが、全く的外れな道具を揃えてしまっては大
0
Hiro日記

“釣り”始めました

このたび、いろいろありまして海の見える街へと引っ越ししてきた私 「すぐ目の前には海…ならば、やるっきゃない!」ということで釣りを始めることにしました。   しかしながら私の人生、釣りの経験はほ
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】タイの首長族が衝撃的だった

いやだから何が衝撃的って、ゲームしてたことですよ! ピコピコ ピコピコ… 村を訪問するまでは首長族(カヤン族)は山奥の村にヒッソリと住んでいると思ってたのですが全くそんなことはなく、完全に観
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】日本の歌といったら何なのさ?

インド ラバングラ 旅をしていていると現地の人と仲良くなって一緒に食事をすることはよくある。 お酒も入り和気あいあいとし始めた時によくお願いされたのが「日本の歌をうたってよ」 そ
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】牛の散歩をするエチオピアの少年たち

エチオピアの首都アディスアベバからバスで南へ10時間の場所アルバミンチ。 広大な大自然が広がるアルバミンチは「Theアフリカ」という感じがして嬉しかった。 そんな場所で牛の散歩を
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】パキスタンの危険な吊り橋

パキスタンで有名な橋といえば、グルミットにあるフサイニ吊り橋。 2本あるうちの手前側は壊れていて渡れない。 では、奥の方は大して危険じゃないんじゃないのと思いながら近づいてみると… ま
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】ミャンマーのカッコイイ車たち

ミャンマーのヤンゴン(2006年まで首都)には 日本語表記のまま使う消防車やバスがいたるところに走っている。 しかしそんな見覚えのある車はどうでもいい。 もっと興奮する車が、インレー湖付近の
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】 旅の途中で起きた悲劇の散髪

男性ならだいたい月に一回散髪に行くと思うが、それは旅の途中でも同じこと。 ボッサボサの頭を携えて訪れたタイのトラートという田舎町の散髪屋さんでその悲劇は起きた。 ちょうど宿泊している安宿の目の前に
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】ミャンマーのビルマ文字

ミャンマーで使用されているビルマ文字 これが可愛らしい文字なのでご紹介 バスの一番上とナンバープレートに書いてあるのがビルマ文字。 全ての文字が丸っぽくて 優しい印象を受ける。 た
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】タイの北部タートン カワイイお嬢さんに偶然出会っちゃった。

「朝市があるから見にいくといいよ」と宿の主人から情報ゲット 市場が開かれているという情報があれば必ず行くようにしている私。 地元のご飯などが安く手に入るからだ。 山岳部にある町タートン、朝靄でほ
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】バングラデシュの首都ダッガでの渋滞

耳を塞ぎたくなるほどクラクションが響き渡る街、ダッカ。 朝と夕方に毎日繰り広げられる渋滞がスゴイ。 日本なら、クラクション 「プッ」っと一回鳴らそうものなら全員がそちらの車を注目す
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】3歳児との日中友好物語

ウルムチから成都まで三泊四日の寝台列車の旅 23:00発 所要時間55時間  運賃417元(約6000円)   列車内での中国人との会話はもっぱら筆談。 英語が得意でない私と中国人、意思の疎
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】ミャンマー カローの町探訪

ミャンマー東部の町カローは、標高が高くて涼しい町。 トレッキングの拠点として有名なところだが、歩き倒してこの町までやって来た私が更に山登りなど行くはずもなく、町をぶ~らぶら。 標高約13
0
Hiro日記

【60秒で読める旅日記】パキスタン ギルギットの町探訪

パキスタンの北部、 ギルギットの町をぶらぶら散策している時に出会った親子。 「こら、みっともないからやめなさい」という母の静止も聞かず、掘削作業を続ける少女。 この辺りの地域は乾
0